第6回景観広告とやま賞表彰式

11月21日、富山市民プラザにて第6回景観広告とやま賞表彰式があり、3つの作品で受賞しました。

景観広告大賞:富山事業本部

講評:富山西インターに隣接する企業団地に立地した商業施設企画デザイン会社のサイン。ガラス面とチャコールグレーの壁面で構成された建築物に、一体的にデザインされたサインがシンボリックで力強い。

景観広告優秀賞:チューリップ長江中央薬局 様

講評:富山市内の薬局。木目調の温かみを感じさせる壁面に設置されたサインは、小ぶりですっきりとまとめられている。夜間もサインと店舗照明が一体となった温かい景観がつくられている。

景観広告賞:アングルオブエイト 様

講評:富山市の美容室。モノトーンをベースに、文字の白とアクセントカラーのピンクを効果的に使っている。モダンなグラフィックデザインではあるが、木の壁面に設置することで、素朴な雰囲気が感じられる。