サンテン・コーポレーション

entry

トップメッセージ

みんな一緒じゃ
つまらない!

代表取締役社長 山本 政則

枠を飛び越えて
 チャレンジしよう!

「人が集まるところ」、
すべてがフィールド。

私たちサンテン・コーポレーションは、空間の企画・設計・施工を行う企業です。店舗はもちろん、オフィスや公共施設など「人が集まるところ」はすべて私たちのフィールド。バーチャルではないリアルな空間を、どれだけ魅力的な場所にできるかを追求するのが私たちの仕事です。
魅力的な空間づくりのためには、お客様の真のパートナーであることが求められると私は考えています。こんな空間にしたい。こんなお店を作りたい。そんな思いを持っているお客様に、「サンテンに相談しよう」と思われる企業でありたいと思っています。私たちは決まった商品を売っているのではなく、お客様がサンテンを選んでくださる時、商品と呼べるモノはまだ何ひとつありません。それはつまり、私たちはモノではなくヒト、私たち自身を買っていただいているということです。何よりも人間として信頼されることが大切なんです。

失敗したって構わない。
挑戦してほしい。

人として誠実、正直であること。これは私自身が常に心がけ、また社員の皆さんにも求め続けてきたことです。仕事もそれ以外も、嘘やごまかしで人を騙すようなことはあってはならないと考えています。私は失敗した社員をそれだけの理由で責めるようなことはしませんが、失敗を隠そう、ごまかそうと考える人は別です。何よりもまず、お客様や協力会社、同じ会社の仲間に対して誠実であってほしい。それが、私のもっとも大切にしていることです。
その上で、これからの当社に必要なのは、鋭い感性とチャレンジ精神を持つ人だと思っています。とがったアイデアや他の人と違う発想で、従来の枠を飛び越えてチャレンジできる人を求めています。
私たちの仕事には、ふたつとして同じものがありません。毎回毎回新しいものをつくるのは、決して楽ではありませんが、アイデアと挑戦が形になる楽しさと満足感があります。サンテン・コーポレーションで、一緒にワクワクする仕事をつくっていきましょう。

社員には趣味を持つようによく話しています。私自身は、昔から憧れていたバイクに今年から乗り始めました。

10代の頃はロックを楽しんでいました。機会があって再開し、今もバンド活動をしています。