サンテン・コーポレーション

事例紹介

飲食

石焼ステーキ贅 富山マルート店

名称 石焼ステーキ贅 富山マルート店
所在地富山県富山市
担当者設計 波
営業 松原
制作 稗田

今回、初の複合商業施設に出店された石焼きステーキ贅さん。出店区画は4階の富山駅前を一望出来るMAROOT内でも1番ロケーションの良い場所でしたが区画の広さがある割にファサード間口が狭かったり法的、内装制限が非常に厳しい条件の区画で尚且つ路面店とは違いインショップである事から今まで展開してきたレイアウトを提供動線から見直す計画が必要でした。しかし、それを逆手に取り厨房を中央に配置する事でコの字型の客席を形成し、ステーキを焼く調理人が共用通路から見える様に演出、入口から店舗奥へと向かう動線を作る事で一見、狭そうに見えるお店が中へ進むと景色の広がる空間がある期待感を募らせるレイアウトを考えました。内装デザインは一望出来る景色が既にお店の意匠となっているので小細工はせず、力強い自然の力をモチーフとした岩肌を造形モルタルで大胆に壁面全体に表現しました。リーズナブルで美味しいステーキを非日常的空間で皆様も是非堪能して頂きたいです。